北信越リンパ浮腫治療研究会

リンパ浮腫に悩むすべての人へ

 リンパ浮腫で困っている患者様・医療従事者への情報を発信しています

お知らせ

第3回 北信越リンパ浮腫治療研究会総会 in福井

2024年6月2日(日)13:00~16:00 ハイブリッド開催


会場: AOSSA(アオッサ) 6F 研修室601B・C

福井県福井市手寄1丁目4番1号  JR福井駅より徒歩1分 有料駐車場あり

アクセス・駐車場|AOSSA 

特別講演 大西文夫先生(埼玉医科大学医学部総合医療センター 形成外科・美容外科 教授 )

参加対象 :リンパ浮腫に携わる医療従事者

*非会員の方は参加申込と同時に入会が必要です。入会金年会費は無料。

参加費  :2,000円 (振込手数料は参加者負担)

申込み  :2024年5月27日(月)(振り込み期限)

今回は、困っている症例の検討会を企画しています。リンパ浮腫セラピストと形成外科医を含めた複数のパネリストが、困っている症例のアドバイスをしていきます。


症例検討  「症例から考える!こんな時どうしたらいいの?!」

リンパ浮腫の治療方法、対応などについて困っていることを医師、セラピストの視点から一緒に考えてみませんか。

症例を提示していただく場合は、「患者背景」「写真」「治療経過や計測値」「困っている内容」「当日の参加方法 現地またはリモート」をメールにて提出をお願いします。

【症例募集】 締切り5月7日(火)

提出先:hokushinetsulymph@gmail.com


参加申し込み開始までもうしばらくお待ちください。

詳しく知ろう!リンパ浮腫のこと

リンパ浮腫ってどんな病気?

リンパ浮腫の原因・治療の方法とは

リンパ浮腫とは

リンパ液が正常に流れずにうっ滞したために起きたむくみのことです。

リンパ管の途絶や機能の低下によるもので、通常のむくみとは異なります。

何もケアしないと、脂肪が沈着し皮膚が硬くなっていきます。皮膚が感染して高熱が出ることもあります。

できるだけ早い段階で適切な治療を開始しましょう。

リンパ浮腫の原因

がんの手術のあとに起こることがほとんどです。怪我や感染のあとに起こることもあります。これらの原因の出来事のすぐあと、もしくは、時間がたってから浮腫を自覚します。

これらの原因がはっきりしている場合を、続発性(二次性)リンパ浮腫と呼びます。

また、まれに原因不明で起こることがあります。中には生まれつきリンパ浮腫の方もいます。

これらの原因がよくわからない場合を、原発性(一次性)リンパ浮腫と呼びます。

リンパ浮腫かどうかを検査することもできます。

リンパ浮腫の検査

リンパ浮腫かどうかをつきとめるための検査ができます。

一般的に、身体所見、採血、エコーなどの検査から総合的に診断していきます。

確定診断(確証を得る検査)が必要な場合は、専用の検査機器が必要ですので、検査機器を有する施設で検査を受けてください。

リンパ浮腫の治療

圧迫療法、リンパドレナージ、運動療法、スキンケアなどを組み合わせて行なう複合治療がメインの治療です。

近年では、外科治療としてリンパ管細静脈吻合術などの手術を行う施設もあります。

病院やクリニック、訪問看護だけでなく、針灸・あん摩マッサージ等の治療院にもリンパ浮腫の複合治療の資格を持つところがあります。治療が必要な場合は、これらの専門の施設を受診してください。

主治医から紹介された際には、病院・クリニック・訪問看護には紹介状を書いてもらい、針灸・あん摩マッサージ等の治療院には紹介状の内容と同等の手紙書いてもらって受診するとスムーズに治療を開始できます。

医療リンパドレナージ

リンパ浮腫に対する医療用のマッサージのことです。

エステなどのリンパドレナージ、マッサージとは内容が異なります。

医療リンパドレナージを行なう医療者は専門の研修を受け、資格を有していることがほとんどです。

リンパ浮腫複合的治療料を算定できる施設では保険診療で施術を行なっていることもあります。

よく確認してから施術を受けましょう。

リンパ浮腫ケア製品について

リンパ浮腫の治療にはリンパ浮腫専用の弾性着衣などの製品が必要です。

一般的なむくみケアの製品では対応しきれないことがほとんどです。

適切な製品選びを専門の施設で行ないましょう。

該当の疾患の患者様は保険適応となります。保険適応であれば、主治医に弾性着衣等装着指示書を作成してもらい、保険組合の窓口に提出すると規定の金額が助成されます。購入する際には、通院する施設に必ず確認しましょう。

お問い合わせ

研究会についてのご質問は、よくある質問をご確認の上、解決しない場合は事務局のメールアドレスにご連絡ください。